Bouldering Cafe&Park Green Arrow Owner BLOG

千葉県に3店舗「みんなで登るボルダリング」グリーンアローいちろうオーナーのブログ。プライベートな事や公式ブログでは書けないGAの裏話も交えたりしながら、ほそぼそと書き続けようと思います。適当な時もあると思いますが、皆様の広いお心でご愛読願います。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

え?キョンってなんですか? 

すっかり肌寒くなってきて、津田沼店の前に落ちた葉も色づき始めております。
皆様いかが御登りでしょうか?

癒し系クライマーこと私「せいじ」もこの季節はすこし「おセンチ」です。

そんな事はさておいて、連日ジムには熟練のクライマーさんから
駆け出しのクライマーさんまで一登一登楽しんで課題に取り組んで頂いております。
初心者のクライマーさんにベテランのクライマーさんが背中からアドバイスする姿を
眺めていると・・・

私もボルダリングを始めて間もない頃
「そこパーミング!!」「そこでキョンすれば届く!!」など
クライミング用語に戸惑ったぁ・・・なんてニンマリ。


そこで本日は私の一番好きなクライミング用語をご紹介します。

その名も「ガストン」!!!

肘を上げて親指が下向きになるような掴み方で非常にパワーの必要な掴み方ですね。
名前の由来は、「ガストン・レビュファ(Gaston Rebuffat, 1921-1985)」さんという
クライマーから名づけられているようです。

この用語も先輩クライマーから教えて頂いてなぜか気に入った用語です(笑)
ちなみに「ガストン」さんはこちら・・・
images.jpg


 
DANN君のイラストで見るとこんな感じの掴み方(左手のほうですよ)
IMGP2941.jpg

ちなみにモデルは千葉県屈指の「ガストン」の使い手、その名も「ガストンのミホ!!」(津田沼店勤務)
その逸話はクライミングジムに留まらず・・・

ある時は完全に閉まった総武線のドアを・・・

ある時は夜中にこっそりメロンを食べている両親の部屋の襖を・・・

またある時はATフィールドを・・・

その「ガストン」力で全てを開いてきたとかこないとか・・・。

「ミホ姉さん、本当のガストン見せて下さいよ!!」

「よく見なさい、これが真のガストンよ!!」
IMGP2945.jpg

「姉さん、、、その笑顔と右手・右足は本当に必要なんですか・・・?。おもしろいからいいですけど・・・」

何はともあれ、クライミング用語は聞きなれない言葉でいっぱいです。
判らない事があったら遠慮なくスタッフまでお尋ねくださいね。

スポンサーサイト

category: せいじ

TB: --    CM: --

プロフィール

リンク

みてくれた人数

みてくれてる人数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

GAのつぶやき。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。